命の選択が起こっている

お問い合わせはこちら

命の選択が起こっている

命の選択が起こっている

2021/04/23

コロナ入院先見つからず、救急車内に「1日半」症状悪化し重症病床に

自宅療養者は大阪で9000人を突破

 


新型コロナウィルスに感染した大阪市内の男性の救急搬送先が見つからず、救急車内で1日半ほど待機していたそうです。

入院先を調整する大阪府の「入院フォローアップセンター」が病院を探したが、複数の病院から「余裕がない」などと断られたようです。

 21日になっても入院先は決まらず、隊員が交代しながら徹夜で対応にあたり、同日に病床を増やした市外の病院への受け入れが決まったそうです。男性が搬送されたのは午後5時頃。呼吸機能の状態を示す血中濃度が低下しており、人工呼吸の処置が取られたそうです。

 

二重変異株の恐怖

感染力アップで、ワクチンが効かないかも

 

インドで発生したE484QとL452Rの二重変異株が5件、国内で確認されたようです。

それでなくても、この日曜日から5月11日まで4都府県に緊急事態宣言が発令されようとしている中、本当に正念場を迎えています。

実は昨日、一昨日と仙台医療センターウィルスセンターにて、新型ファインミニ+PureReでコロナウィルスを25㎥の空間に浮遊させての失活テストをしていただきました。

その結果が来週の火曜日あたりに出るとのことですので、効果ありとの結果が出れば、一日でも早くお役に立てるように、使命感を持って迅速に活動していきたいと考えております。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。