お問い合わせはこちら

ブログ

やはり冬は怖いですね!

2020/10/14

3つの感染防御でも黄信号?

富岳が試算したようです

 

昨日、出張の後、家から電話があり、直帰してテレビを付けたら、上記の富岳の試験結果が流れていました。

要は、冬の乾燥下では、どんな感染防御をしていても飛沫が遠くに飛んで行ってしまうとのことです。

 

マスクの場合

空気感染を証拠づけるもの!

 

現在、感染防御をしている人の恐らく99%くらいの方々がマスクをつけて生活されていると思います。

そのマスクをつけていても、上記のように飛沫が飛んでいくようですね。

やはり密閉空間にいる間はマスクをしている時も、冬の乾燥下でインフルエンザウィルスの失活効果が立証されているファインミニセットを活用して、できれば加湿もして、少しでも感染リスクを下げるようにしていただきたいと思います!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。