主体的に自ら気概を持って!

お問い合わせはこちら

主体的に自ら気概を持って!

主体的に自ら気概を持って!

2021/03/17

10年前の福島原発で

大きな決断があったようです

 

昨日の朝のニュースで見ました。

10年前の3.11の時の福島原発が爆発した際に、ヘリコプターによる給水がとても危険だったので、自衛隊では、やるかやるまいか躊躇していた際、アメリカ側はトモダチ作戦といってとても協力的だったが、この危険な給水作戦を自ら実行しなかったら、直ぐにアメリカへ引き返すとの脅しがあったようです。

 

アメリカは見ています

自分のこととしてやらねば

その時、意を決してヘリコプターによる給水を実行したからアメリカも日本を認めてくれて、今も良い関係が続いているのでしょう。

即ち、現在の中国の尖閣諸島への侵入に際しても同じことが言えると思います。

戦争は勿論大反対ですが、日本自ら戦うという気概なくしてアメリカの応援はあり得ないということを肝に銘じるべきです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。