お問い合わせはこちら

ブログ

凄い女性2人

2020/09/17

新閣僚のお二人のことではありません

ごめんなさい、香港大学からアメリカに亡命した閻麗夢(エンレイム)さんとMITのアリーナチャンさんのことです。

 

エンレイムさんは、今回の新型コロナウィルスは、人民解放軍第三軍医大学と南京軍区軍事医学研究所のサンプルから作られた生物兵器である。

そして、コウモリのコロナウィルス(ZC45とZXC21)を元に人工的に作った物と発表したそうです。

また、MIT(マサチューセッツ工科大学)のシンガポール出身のアリーナ・チャンさんは、この武漢コロナウィルスは、基本的には人工で作られた可能性が一番高いと告発したそうです。

彼女曰く、「種によって全く同じ遺伝子配列はあり得ない」とのことで、実際に新型コロナウィルスの元となったセンザンコウ(アリクイみたいな動物)の遺伝子配列と人間の新型コロナウィルスの遺伝子配列がほぼ同じだったことが、自然界では、あり得ないことなんだそうです。

即ち、人為的に作った物だから、自然界ではありえない、全く同じ遺伝子配列となったのであるとの告発です。

そんなアリーナさんに、世の中の医学の研究者たちは、「もし、実験室からウィルスが流失した可能性があれば、我々が今まで築いてきた地位が地に落ちる。」と言い、凄いバッシングをされたそうです。

それは、人為的に漏れてしまったことにより、国や企業からの研究費が大幅にカットされることを危惧したからとのことです。

特に医療の世界は、世界中で昔から利権の黒い話が聞こえてきていますが、今回の日本の新しい内閣には、正しいものは正しい!悪いものは悪い!と、どうか公正な立場で素晴らしいリーダーシップを今後、発揮して行っていただきたいと切に願っております。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。