水素(H)が人類を救う!?

お問い合わせはこちら

水素(H)が人類を救う!?

水素(H)が人類を救う!?

2021/03/03

水素吸入器

3年ほど前から吸引しています

 

昨日は、水素自動車について書きましたが、本日は水素吸入について書いてみます。

活性酸素を中和して、健康増進中です。

あまり実感はないのですが、そういえば二日酔いがなくなりました。(飲み自体が少なくなっていると思われますが)

この機械は水の電気分解により水素と酸素が出てきているようです。

2(H2O)→2H2+O2

 

 

事務所ではいつもこんな感じです

Hが人間には必要なのでしょうか!?

 

弊社のファインミニは当初、二酸化塩素(ClO2)を搭載していましたが、仙台医療センターの西村秀一先生の助言で次亜塩素酸(HClO)に変更して、凄い効果を発揮してくれています。

オゾン(O3)といい、二酸化塩素(ClO2)といい、相対湿度が30%くらいの冬の乾燥環境では、インフルエンザウィルスを失活させることがやや難しかったのは、このH(水素原子)が、ひょっとしたら関係しているのかも、と思っています。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。