医療機関大ピンチ

お問い合わせはこちら

医療機関大ピンチ

医療機関大ピンチ

2020/12/04

今病院で起きている事実

耐え切れず辞職

 

昨日のクローズアップ現代で見ました。

本当に逼迫してきている医療機関での、看護師、医師の退職が増えているそうです。

ある病院では、最近12人の看護師、10人の医師が辞めたそうです。

新型コロナウィルスに関して70代以上の入院患者が総入院患者の70%を占めるので、介護の手間までかかっているとのこと。

これは想像に難くない重労働ですね。

 

装着時、患者1人に対応する看護師数

人工呼吸器4人、ECMO最大10人

 

こんなに人が必要なんですね!

しかも、専門技術を持った人でないと役に立ちません。

先ほど書いたように、重労働とプレッシャーの中、辞職する人が増えていて、今後病院はちゃんと運営できていくのでしょうか?

とても不安になります。

少しでも、病院の負担を軽減させる為にも、ファインミニをもっと普及させて、罹患者を減らさねばならないという使命感に燃えています。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。